一生暇人セルシト日記

音楽とらびちゃんを愛する、大学生の雑多な備忘録

クリスマス 男3人 0円タクシー。〈後編&エピローグ〉

※以下の記事の続きです。

 

celsit.hatenablog.jp

 

 

celsit.hatenablog.jp

 

それではどうぞ。いったい彼らに何が起こったのか・・・?

 

_______________________________________

18:40

きました。

 

 

 

 

 

 

ついに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪れた・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駿河台にて0円確保!!!!ついに捕まった!!!!!

 

計15回以上のチャレンジが身を結びました。やったー!男3人で抱擁を交わした。そっれほどに嬉しかった。

 

f:id:celsit-A-blue:20181230040551j:plain

 

配車指定した駿河台下の交差点に向かう間も興奮冷めやらぬまま、俺はZ会のCMみたいに熱くなっていた。

 


Z会 CM 気合篇

「おれはーやるぜー、絶対呼んでみせるぜー、タクシー呼んで、ほあああああああ!!!!!!!」

 

その交差点に向かう途中の信号で止まった時、俺は画面を2人に改めて見せた。そのタイミングで連れのEくんがストーリーを撮りはじめ、Mくんもあとを追うように撮っていたのだが、2人の演技はなんとわざとらしかったことか。

 

「え!やば、やば」「やばい」とかなんとか。なんだお前ら、女子高生か。

 

f:id:celsit-A-blue:20181230024112p:plainえーまじやばーい。きゃぴ。

 

交差点についてから待つこと5,6分。お目当てのタクシーが到着。

 

f:id:celsit-A-blue:20181230025046j:plainスマホだけどすっごい上手く撮れた。疾走感。

 

運転手はこれまた愛想のいい気さくな女性。彼女と話しつつ、後部座席では3人でしりとりを再開。5文字以上限定ジャンケンしりとりだった。快適な座席でアイデアがポンポン出るわ出るわ。3人ともキレッキレだった。

 

ここでも気になっていたことを聞いてみた。このキャンペーンに参加しているタクシー会社のことだ。

運転手に聞いてみると「別に言っちゃダメとは言われてないからいいのかな」と少し警戒しつつも、「うちと大手4社」と教えてくれた。つまり

 

・日の丸交通

大和自動車交通

・日本交通

帝都自動車交通

国際自動車

 

の5社。ちなみに大手4社の頭文字をまとめて「大日本帝国」と呼ぶそう。なんか似たようなのを聞いたことがあるな~と思ったら、「大東亜帝国」だった。

 

style.nikkei.com

 

それから、青の洞窟を代々木公園の外側からタクシーでぐるりと回ってもらった。この間に反対車線の人たちに手を振ると女子3人組が手を振り返してくれた。顔はよく見えなかったけど嬉しかった。

 

そして、4,700円越えのメーターに驚きながら下車。

 

f:id:celsit-A-blue:20181230040607p:plainなんだかんだ1時間かかりました。

 

そして、ついに念願の青の洞窟へ入る。この度最後の目的地。やっぱりめちゃくちゃ綺麗だった。

 

実際に中へ入るとそこまで人口密度は高くなかったので、人ごみはそれほど気にならなくなった。

行く前は酉の市を予想していたが、それはケヤキ並木と公園通りの横断歩道だけだった。

 

通り画像のせる

 

一通りイルミネーションを楽しんだ後は、高校の同級生が働くバイト先にお邪魔してから、渋谷を出発した。

 

本当は品川まで歩きながら0円タクシーを捕まえようと思っていたが、心身の疲労や21時過ぎという時間も考慮して、結局恵比寿駅まで徒歩で向かった。

 

21時51分発の電車、3人で揺られる。

 

Eくんは高校の後輩とラインとかでやり取りしたり、メルカリでエフェクターを見たりしていた。

Mくんはバッキバキに割れたスマホの画面でなんか見てた。あの画面はマジで見えにくそう。

 

そして数十分後、途中駅で解散。俺は1人で乗り換えに向かう。

 

そこからはあっという間だった。色んなことを思い出しながら、帰路につく。

 

 

〈エピローグ〉

家に帰り、家にあった生春巻きを貪り、シャワーを浴び、この記事の執筆を始める。まだメモ書きしかないこの記事をまとめないといけないのか。果てしない作業量。

ただ、この記事をまとめるまで俺のクリスマスは終わらないので、とにかく書き続けなければならない。

 

夜を徹して書きなぐる。気がつくと朝の4時を過ぎ、始発列車の走る音が聞こえる。23時半ごろに飲んだモンスターが今さら効いてきたのか、眠気を全然感じない。これは人生初の完徹も視野に入ってきた。

 

・・・と思いながら、ちょっと音楽聴いて横になろうとベッドに飛び込み目をつぶり、次に目を開けると朝の9時半過ぎだった。嘘だろ?

 

あ・・・・いや、仮眠だわ、仮眠しただけだわ。今までの睡眠は全て仮眠だから。

 

そして、そうこうしているうちに、気がつけば12月31日。(打ち切り漫画の最終話みたいな急展開ですいません)

 

サスケくんがファイナルステージ挑んでるけど、俺はまだクリスマスだから。

 

f:id:celsit-A-blue:20190101001127j:plain

 

サスケくん。コスモワールドの観覧車から見て、イメージをつけてきたそう。マジすげえ。プロ意識が半端ない。

 

 

あ始まるわサスケくん頑張れ頑張れ頑張れ!!!!サーモンラダーはやっっっ!!!!!!やばいロープつかみ損ねた大丈夫か!!!!あ~綱登りだいぶきつそうおおああブーブー鳴ってるわあああああああああああああああああああ

 

 

 

え・・・・・あと2秒だったじゃん・・・これロープをつかみ損ねた分か・・・・??????嘘だろ????

 

うわ~お母さんもうテレビ変えちゃった。無人島生活とガキ使になってしまった。虚無感。てかお母さん、あれだけくっきー嫌いだって言ってたのに、川合俊一でめっちゃ笑ってるじゃん。

 

 

でも、その面白いものには素直なところ、嫌いじゃない。

 

 

 

_______________________________________

 

ということで、非常に急で申し訳ないのですが、ここらで歩いた総距離とこの25日にかかった交通費を書いて、記事を締めさせて頂こうと思います。

いや、もう、いい加減新年を迎えさせてください。たった今、新年あけたのにこの記事書き終わっていないせいで「メリークリスマス!!!!!!!!」とツイッターで言っちゃったので。最終結果を言った後に、改めて新年のあいさつを言わせてください。

 

 

 

終結

0円タクシーを捕まえた回数:2回

ボタンで押し負けた回数:20回以上

総歩行距離:26.10km

f:id:celsit-A-blue:20190101001053p:plain写真見づらいかもしれないです、帰省先から帰り次第編集します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通費:133円。

 

→えーーーーーー、今まで黙ってて本当に申し訳ないです。実は朝8時ごろ、意識がおぼろけな頃、まだ0円タクシーユーザーとしての意識と決意が弱かったころ、田町〜浜松町間を山手線で乗ってしまいました。

この場を借りてお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

ただ、ここ以外は本当に電車に乗っていないです。これは本当です。じゃなきゃ26キロも歩けない。

 

 

 

 

 

 

ということで、急ぎ足にはなってしまいましたが、これにて0円タクシーシリーズ完結です。くぅ〜疲れましたw

 

 

 

 

 

 

それでは、ただ今2019年1月1日午前0時27分。この言葉で締めさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完。